カテゴリー

生地の選び方

横断幕のサイズの次は生地についてです。

横断幕の生地にはいろいろあって、用途によって使う生地が違います。

初めて横断幕を作ることになった時、どんな生地を選んだらいいのかわかりませんよね。

そんな人のために横断幕の生地の選び方についてまとめています。

【生地について】

横断幕で使われる生地は、化学繊維、ビニール、綿の3つに分けられます。

化学繊維は値段が安く、軽いのが特徴です。

短期間しか使用しない時におすすめです。

ビニールは耐久性があるのですが、少し重いのがマイナス点です。

そして綿は高品質な横断幕ができます。

【用途別のおすすめ生地】

屋内用の横断幕でおすすめの生地は、短期間だけ販促や告知をする場合とか、体育館で部活の応援に使うといった低コストの短期間用横断幕なら薄手の化繊生地であるトロピカルがおすすめです。

屋内用で中長期に渡って使うのであれば、ターポリンという生地が良いでしょう。

屋外用の横断幕で常に強風が当たるようなところに設置するのならメッシュターポリン、常設できない場所で、常に取り外しをしなければならないところに設置するならトロマットが良いでしょう。

【設置場所に合った生地選びを】

何でも良いからと適当に生地を決めて横断幕を作ってしまうと、予想よりも早く傷んでしまったり、使い勝手が悪くなったりと様々なトラブルが起こる可能性があります。

生地選びで困ったら、横断幕の制作会社に相談しながら決めるとスムーズです。

Comments are closed.