不動産担保融資を利用するメリットとは

前回、不動産担保融資とはどのようなものであるのかについてお話を進めていきましたが今回はメリットについて話を進めていきたいと思います。

不動産を担保にして融資を受ける為、金利は低いのが最も大きなメリットだと言えるでしょう。

無担保の場合には金額が大きい程、やはり金利も大きくなりますので完済時の支払総額は不動産を担保に融資を受けたときと大きく差が出ます。

保証人が不要で融資を受ける事が可能なケースもありますので繋ぎ融資で一時的に融資を受ける必要がある場合でも保証人を探す手間なく融資を直ぐに受ける事が可能です。

低金利で融資を受ける際には融資を受けたお金の用途が決められていますが不動産担保融資の場合には用途も自由である事が多く融資額上限は不動産の価値によって変動しています。

一般のフリーローンなどですと融資を受けた際の金利が高額になっている事が殆どです。

しかし不動産担保融資の場合にはほぼ同じ利用スタイルで低金利となっているのです。

例えば明治アセット株式会社で資金調達をする場合、例として様々な使用目的が挙げられています。⇒こちらでご確認くださいhttp://www.meiji-asset.com/

低金利であらゆる用途に資金を利用することが可能となってるんですね。

そのことが近頃注目を集めている大きな理由の一つと言えるでしょう。